ビオマルシェの冷凍野菜

冷凍野菜

今日はビオマルシェから販売されている『冷凍野菜』の紹介をしたいと思います!フレッシュな野菜でも有機野菜は少ないのにビオマルシェでは冷凍野菜にも有機JASマークがついているものしか販売していません。

市販で販売されている冷凍野菜には基本的に有機JASマークはついていないですよね?普通はこだわっていたとしても『国産野菜を使用』といった感じです。

有機JASマークをつけて販売するには有機認証という厳しい規定をクリアしなければいけないので、冷凍の野菜は普通有機のものは使用していないことが多いです。ちなみに有機認証の規定は前にもお話した通り

  • 圃場は最低3年以上農薬を使っていない
  • 栽培によって環境を破壊しない
  • 環境・衛生管理の整備
  • 上記に関する管理プログラムの制定及び実施
  • 上記に付帯するすべての事項に対する第三認証機関による検査と認証及び年次更新

といった感じです。この他にも規定は多数あります。これだけの規定をクリアするのは容易なことではありません。さらに認証を受けるためには多額の費用を必要とし、1度認証を受けても年次で更新しないといけません。そのために有機JASの商品は価格が高くなってしまいます。

この規定を踏まえるとまず冷凍野菜にはわざわざ有機野菜を使わないですよね。野菜宅配サービスの他の業者を見てもほんのわずかしか有機冷凍野菜は販売していません。

冷凍野菜は料理をする際にけっこう時短になるので便利な商品です。しかし、市販の冷凍野菜をみると外国産のものだったりどこでどんな風に作られているかわからないものが多いので安全・安心を一番に考えるとなかなか使いたくないといった方もいると思います。

そこで便利なのがビオマルシェの有機冷凍野菜です!有機JASマークがついた冷凍野菜なので安全を第一に考えてる方でも安心して使える商品です。

ではビオマルシェの冷凍野菜のラインナップを紹介します!

どんな商品があるの?

ビオマルシェ 冷凍野菜

ビオマルシェ 冷凍野菜

ビオマルシェ 冷凍野菜

今現在販売されているのは上の写真の6種類の冷凍野菜です。本当に全部の冷凍野菜に『有機JASマーク』がしっかりとついていますね!

有機ミックスベジタブル、有機カーネルコーン、有機グリンピースは株式会社フーデムで取り扱っている商品でアメリカ産のものですが、しっかりと有機農法で育てた野菜です。

国産有機ほうれん草、国産有機えだまめはグリンリーフが扱う商品です。こちらは野菜宅配サービス『オイシックス』でも取り扱いのある商品です。ゆきやさい蒸しかぼちゃはオホーツクテロワールドゥが扱う商品です。

もともと冷凍野菜というのは取り扱いが少ない商品ですが、有機でこれだけの商品を販売している業者は大手ではビオマルシェ以外ないと思います。

まとめ

ビオマルシェ 冷凍野菜

ビオマルシェで販売されてる『冷凍野菜』の紹介でした。冷凍野菜なのに有機JASマークがついているだけでも珍しいのに種類もなかなか扱っていましたね!

ビオマルシェで取り扱うほとんどの商品は有機にこだわったものばかりです。丁寧に作っている商品ばかりなのでおいしいのは当然ですが、安全・安心を第一に考えている方にはこの冷凍野菜は時短にもなるのでおすすめです!

有機野菜の宅配 ビオ・マルシェの公式ページには今回紹介した『冷凍野菜』の価格や情報がアップされています。また、冷凍野菜は入っていませんが、ビオマルシェと言えばフレッシュな有機野菜!

ということで『農薬・化学肥料にたよらないオーガニック100%の野菜セット(国産有機野菜9品目)』のお試し販売もしているので、もし、ビオマルシェの宅配に興味があったらまずはこちらのセットを試してみるのもありです!

野菜宅配 比較野菜は鮮度や味もすごく大切です。確かめるには実際に食べてみるのが一番です!通常価格の半額で販売されているので試すには絶好の商品ですね!他にも『利用者の声』や『利用までの流れ』など詳しく記されているので合わせてご覧ください!

 

公式ページはこちらから

野菜宅配 比較 有機野菜の宅配 ビオ・マルシェ

関連性のある記事

ビオマルシェロゴ2

ビオマルシェのシステム

システムをまとめてあります。利用する前に知っておかなければ損をする!?

 

野菜宅配 ポイント

野菜宅配の選び方 7つのポイントと業者比較

野菜宅配には色々な業者があり選び方を7つのポイントでまとめてあります。

 

d7d7ccea4247296e7f786f159929dc0d_s

野菜宅配ランキング

ただのランキングではなく部門別で紹介しているので重要視する部門をご覧ください。